キャッシングの仕組みを理解した上で利用しましょう

私の母がキャッシングを利用していたことがあります。

やはりキャッシングというのは利子がついてしまうので、なかなか返せず返済に苦労していたようです。また現在はクレジットカードを若い人たち含め誰でも持っている時代ですので、気軽にキャッシングをし返済に苦労している人達がいるようです。

私自身某クレジットカード会社に勤めていた経験がありますが、前述したとおりの若い年齢の方達だけではなく、キャッシングまたはリボ払いの返済の仕組みがよくわかっていない高齢の方たちが、無意識にこれらの機能を利用し予期していない額の請求がきて困っているというケースを度々見かけました。

正しい知識を身につけることが大切であり、きちんとした返済プランを立てれる場合のみ利用するのが適切な利用方法だと思います。

キャッシングカードローンの苦い思い出

プロミスとアコムのキャッシングカードローンを利用した経験があります。大学生の頃に英会話教室に通う為の資金を得るために10万円借りました。

審査はありますが収入証明書の提出は求められず、アルバイトでも借りられたのが意外でした。ただ少しでも返済が遅れると当然催促の電話は頻繁にあり、基本的に催促の担当者の口調は穏やかですが一度忙しく気分的に滅入っていて[充分分かっております]と言ってしまった際はタメ口で怒られたことはあります。また具体的な額は忘れましたが金利も決して安くはありません。

民間の消費者金融は少額の場合比較的に簡単に借りられますが、借りるとなれば返済するという責任が生じます。審査が甘いからといって経済力が無い人が気軽に借りると後で何を言われても、財産の差し押さえがあっても対応出来なくなります。

私の場合それはありませんでしたが、キャッシングカードローンを利用する場合はよく考えて利用して頂きたいと思います。